生活情報TOP >  冬の暮らし特集 >  本当の大掃除とは? >  エアコン掃除。自分でできる簡単お手入れ方法

自分でできる!エアコンのお手入れ

エアコンクリーニングをした後のエアコンをキレイに保つためには日々のお手入れが重要なポイントになります。
また、エアコンの使用が増える時期は、汚れもたまりやすく、カビの繁殖も心配…
ご家庭でも簡単にできるフィルターや吹き出し口の掃除だけでも、こまめにしておくと安心ですね。
フィルターがきれいになれば冷暖房効率があがり、節電省エネにも効果が期待できます。

フィルター掃除

フィルターは、お部屋のハウスダストをキャッチするところ。汚れたままにしておくとカビやダニの発生やアレルギーの原因にもなります。また、埃がたまり目が詰まると、吸引する力が高まり消費電力が上がることになります。
つまりお掃除をすることで、省エネにもつながります!

お掃除方法

埃をそのまま洗い流す前に、一度歯ブラシなどを使って埃部分を掃除機で吸い込んでおきましょう。
埃がたくさん付いたまま、いきなり水をかけると埃が固まり取りづらくなります。
その後、中性洗剤を使って洗うとよいですよ。
洗った後は、よく水気をきって乾燥させてから取り付けてください。

吹き出し口の掃除

エアコンは運転することにより結露が発生するところなので、カビも大変繁殖しやすい場所です。
スイッチを入れて「ツーン」とくる臭いはカビの臭いで、ここからカビの胞子を部屋中に撒き散らしていることにより、健康を害すこともあります。

お掃除方法

吹き出しロの掃除としては、割り箸に布を撒きつけたもので、あまり奥まで入れずに入ロ付近を軽く拭いて下さい。
無理して行うと、羽を曲げたり欠けてしまったりするので注意してくださいね。

カビ予防対策

エアコンのスイッチを切るときは、すぐに切らずに送風で10~20分程度運転させてからスイッチを切るようにするといいですよ。
本体の中の湿気をできるだけ乾燥させることが、カビ予防につながります。

※エアコンの取扱説明書をお読みの上、全ての作業は自己責任にて行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコン内部は想像以上に汚れている?!

エアコンの使用が増える時期は、カビの繁殖が心配!

自分では落とせない内部のカビ・汚れの洗浄はプロにおまかせ!

エアコンクリーニング店舗一覧

お住まいの住所を選んで、あなたにぴったりなお店を見つけてください。

おすすめ
特集

あなたの暮らしを先回りでサポート!

{ ほかにもあります!役立つ情報いっぱいのおすすめ特集 }

事業主さまへ ― 店舗情報の掲載をご希望の方はご連絡ください。

お問い合せ先

NTTタウンページ株式会社

0120-830559

受付時間/ 平日 午前9:30~午後5:00
定休日/ 土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いします。

こちらからもお問い合わせいただけます

↑エアコン掃除。自分でできる簡単お手入れ方法ページトップへ

役立つ情報いっぱいのおすすめ特集