生活情報TOP > 春の暮らし特集 > <介護の基礎知識>要介護認定を受けるまでの流れ > 福祉用具・介護用品の基礎知識<レンタルと購入>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
利用者の自立を助け、介護者の負担を減らす 福祉用具の利用について考えてみませんか?

在宅介護をするにあたって、まずは利用する介護サービスについて検討するということが多いかもしれません。これから長く続くかもしれない介護生活。福祉用具の利用もご本人やご家族ができるだけ心身共に元気で過ごすために役立つことの一つです。ご本人やご家族の希望に合った介護生活に向けて、福祉用具についての知識を深めてみてはいかかでしょうか。

福祉用具を利用する?しない?

専門家に相談しているイメージ写真

福祉用具を選ぶ際に大切なことは、誰がどんな場合にどんなことに困っているのかをハッキリさせておくことです。ケアマネージャーなどに相談する前に、今何に困っているかについて家族で話し合っておくとよいでしょう。

ご本人は車いすが必要だと思っている場合でも、実は歩行器の方がよいケースもあります。専門家に話す際には、○○が欲しい・必要という相談ではなく、○○な場面で××なことに困っているのだけれども、何か解決の手段はないか?といった聞き方で相談するとよいでしょう。

状況によっては、福祉用具での解決ではなく介護リフォームや介護ヘルパーさんなどのマンパワーでの解決が最適だという場合もありますし、ご家族が全く知らない福祉用具での解決法を提案されるかもしれません。

相談内容の例

  • 普通のベッドからの起き上がりや立ち上がりが難しくなってきているがどうしたらよいか?
  • 歩行が不安定になってきて、通院などの際に付き添うのが大変になってきている
  • 夜間、トイレまでの歩行が不安定で時間が掛かり、家族の手伝いが毎回必要であり負担になっている
  • 廊下に手すりを付けたいが、借家のため勝手に付けることができなくて困っている
  • 長時間の歩行に不安があるが、車いすで移動するは大げさなので何か補助になるものがほしい

介護保険対象の福祉用具の種類とそのメリット

福祉用具は貸与(レンタル)と販売それぞれにおいて、介護保険の対象になっている品目が決まっています。対象になっているものを主な福祉用具のメリットと共にご紹介します。

貸与(レンタル)の福祉用具

介護ベッド

介護ベッドの写真

利用者の主なメリット

  • ・楽に起き上がれる、立ち上がれる
  • ・背中を上げることでベッド上での食事やテレビの視聴などが楽に行える
  • ・車いすやポータブルトイレへの移乗が楽になる

介護者の主なメリット

  • ・高さを上げることができるのでおむつ交換や体位交換の時、腰への負担が少なくなる
  • ・立ち上がりや移乗の際の手助けが楽になる

車いす

車いすの写真

利用者の主なメリット

  • ・自力歩行ができなくても移動が容易にできる
  • ・自力歩行に比べて移動の時間が短くなる
  • ・移動時の転倒リスクが軽減される

介護者の主なメリット

  • ・移動介助が容易になる

上記の他、レンタルにおいて次のような福祉用具が介護保険の対象となっています。

  • ・電動介護ベッドとマットレスなどその付属品
  • ・車いすとクッションなどその付属品
  • ・エアーマットなど床ずれを予防するマットレス
  • ・体位変換器
  • ・手すり
  • ・スロープ
  • ・歩行器
  • ・四点杖や松葉杖などの杖(普通の一本杖は除く)
  • ・徘徊感知機器
  • ・移動用リフト
  • ・自動排泄処理装置

販売の福祉用具

腰掛便座(ポータブルトイレ)

腰掛便座(ポータブルトイレ)のイラスト

利用者の主なメリット

  • ・トイレまで時間を掛けて移動をする必要がない
  • ・紙おむつの使用を避けることができる

介護者の主なメリット

  • ・トイレまでの移動の介助が必要なくなり、特に夜間は楽になる

販売においてはポータブルトイレなどの腰掛け便座の他、次のような福祉用具が介護保険の対象となっています。

  • ・自動排泄処理装置の交換可能部品
  • ・シャワーチェアや浴槽手すりなどの入浴補助用具
  • ・簡易浴槽
  • ・体位変換器
  • ・移動用リフトのつり具

プラスで知っておきたい介護用品

介護用品イラスト

介護保険の対象ではありませんが、以下のような介護用品を用意しておくのもおすすめです。

浴槽内やベッドサイドに置く滑り止めマット
安全かつ楽に立ち上がりなどができるようになります。
防水シーツ
マットレスの上に敷くことで、失禁の際にもマットレスへの染み込みを防ぐことができます。
ケアシューズ
軽くて履きやすく、歩行時の転倒を防止する工夫もあります。デザインも様々です。
一本杖
安定した歩行を助けます。最近はデザインも豊富。

福祉用具や介護用品の利用を考える際、自分で情報収集をしておくことも大切です。

お近くの介護用品店ではどんな福祉用具、介護用品を扱っているのか、
一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

協力:株式会社ニッショウ

iタウンページ店舗情報 | HP

制作:NTTタウンページ株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護用品店一覧

お住まいの住所を選んで、あなたにぴったりなお店を見つけてください。

おすすめ
特集

あなたの暮らしを先回りでサポート!

{ ほかにもあります!役立つ情報いっぱいのおすすめ特集 }

事業主さまへ ― 店舗情報の掲載をご希望の方はご連絡ください。

お問い合せ先

NTTタウンページ株式会社

0120-830559

受付時間/ 平日 午前9:30~午後5:00
定休日/ 土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いします。

こちらからもお問い合わせいただけます

ページトップへ福祉用具・介護用品の基礎知識<レンタルと購入>ページトップへ

役立つ情報いっぱいのおすすめ特集